ドル円 2017/01/09

2017-01-09-15-34-33

週足のネックライン付近で揉み合っている感じ。

先週は完全なコマ足で、レンジということ。この上下のどちらかを抜けないと大きな動きにはならなそう。

2017-01-09-15-42-52

日足

先週金曜日、押し安値まで下落後、下げを全否定するような思いっきり強い買いが入った形。

もう一回高値を試すのかな?一気に抜けていく可能性もあるけど、以前のようなもみ合いが同じくらい長く続く可能性もある。

2017-01-09-15-47-18

4時間足

ネックラインで押さえられている状態。押し目を買っていきたい。上昇の勢いが強いのでそのまま上がっていくかもしれないが、レンジ内であることから、押し目は作るのではと予想。

2017-01-09-19-25-18

5分足。やはり押し目を作ってきた。安値を切り上げた風の動きなので、ロングをする。

2017-01-09-19-24-48

1分足。ミニダブルボトムで安値切り上げを確認して入った。

戻り売りがあるかもしれないので、その時は逃げておくように心の準備をし、この後あまり上昇せずもみ合いの後に下がっていったので、微損で逃げた。

2017-01-09-21-00-46

その後もう一段下がり、逆三尊のような形になったためロング。

2017-01-09-21-24-40

しかし損切にあってしまった。

反省:二回目のエントリーでは、上昇するものだと決めつけてしまっていた。

上がるかもしれないし、下がるかもしれない。2つのシナリオを常に頭に想定し、予想通り行かなかった場合はすぐに逃げる。

2017-01-09-21-53-40

安値を少しだけ切り下げた後、これ以上下に下がらないような動きを見せたのでロング。

2017-01-09-22-04-46

損切に合ってしまった。

反省:反転の判断が違っているようである。

少なくとも1分足でなく、5分足以上で形状を判断しないといけない。

あと、基本的にトレンドは継続する性質があるので、1分足とかでなく、しっかりと反転のサインが出るまでは、継続する。

また、しっかり止まるサポートがあるかどうかの確認も怠っていた。

シェアする

フォローする