2016年4月29日のトレード:ドル円で計100Pips取れました

昨日の日銀関連での大きな下げで発生したボラで、100Pipsを取ることができたので、どのようにエントリーしたのか解説したいと思います。

2016-04-29_19_27_02

この部分を取ることができました。50Pipsずつで計100Pipsです。

まず1つめですが、戻り売りを狙うのですが、どこまで上昇してくるかわかりません。

2016-04-29_22_00_21

下落の勢いが強いので、あまり戻さないかもしれないという予測を立てておき、戻りのローソク足の形に注目しました。

2016-04-29_22_05_58

ここでエントリーしました。1分足を根拠にエントリーしたのですが、もうチャートが残ってなかったので手書きで説明します。

1M

ネックライン付近での値動きを見て、反発が弱くそのまま下げ始めたのでショートしました。

なかなかその後下げてくれなかったので、前回安値の108円に指し値を入れて寝ると、起きたらそこまで下げていて約定してました。

もう一つの方は、昨晩の下落のあとしばらく108円付近で揉んでいたが、下にブレイクし、ブレイク後の戻りが一段落付き、再度下げ始めた段階でショートエントリーしました。

2016-04-29_22_19_55

エントリー場面を拡大すると

2016-04-29_22_24_38

フラッグを作っていてました。前回安値をブレイクし上昇のダウ理論が崩された段階で売りを考えます。

その時のローソク足の勢いを感じたのと、安値更新後の反発が弱かったので、すぐに売りでエントリーしました。

2016-04-29_22_29_55

利確は二度目の下げで安値を更新できなかったので、これ以上の下げは短期的には期待できないので利確しました。

シェアする

フォローする