2017年1月31日 ドル円 トレード

1時間足

2017-01-31 20.49.08

戻り高値をブレイクしたので、押し目を買っていきたい所。買い目線に切り替わった。

5分足

2017-01-31 20.51.20

ピンクでエントリーし、オレンジで損切りにかかった。

ピンクでエントリーの理由は、113.74付近で安値を切り上げた後急上昇し、入るのが遅れてしまったという思いがあった。上昇してしまった後だったが、乗り遅れないようにエントリー。

陽線の勢いが強く、114円ブレイクもあるかと思わせた。が、前回高値を超えられず失速。

その時点で高値切り下げになってしまったので、損切をすべきだった。

売り目線からすると、良い戻り売りポイントだった。

113.7付近は、踏み台としては弱く、そもそも高値ブレイクはあまり期待できなかった。

相場は刻一刻と変化していくので、その都度見方を変えられる必要がある。

第二案として、ダブルトップ形成後に下落というシナリオも五分五分で頭に入れておくべきだった。

急落、急上昇だと慌ててしまう。シナリオにない動きは乗っかるのではなくスルーする。

4時間足

2017-01-31 21.10.32

なるべくレンジの中は、低いところから買って、高いところから売る必要があった。

今回買ってしまったところは、まだ下がる場所だった。

しっかり上位足で現在地を知ってからトレードすることが必要。1時間足のチャートパターンのみで判断してしまった。

  • 上位足で現在地を確認。下位足のチャートパターンのみでの判断は危険。
  • レンジトレードはなるべく上限下限に引きつけて
  • 想定外の動きは無視する。相場に翻弄されない。想定内の動きだけ狙って取る。
  • 高値ブレイクだけでなく、ダブルトップになる想定もしておく。

シェアする

フォローする