2017年2月2日 ドル円 トレード

4時間足

2017-02-02 21.37.00

レンジの下限を突破した模様。戻り売り戦略で、112円まで取れるイメージ。

1時間足

2017-02-02 21.36.34

ダブルボトムを作るかもしれない。1時間足では上目線に切り替え。

5分足

2017-02-02 21.36.03

5分足。徐々に安値を切り上げて、三角持ち合いをブレイクしかかっている付近でロング。目標は大きなレンジの下限だった112.58円あたりまでしか取れないかもしれない。そのまえにダブルボトムのネックラインが控える。まだまだ下に攻める可能性があるので、すぐに損切りできるように構えておく。

2017-02-02 22.02.02

エントリーポイントからちょっと上昇した後に、高値を切り下げて下がってきたので撤退。

反省点としては、サポートラインが弱かったこと。というか、サポートラインがない場所だったので、ここで反転して上昇する可能性は低かった。それがわかっていればダブルボトムからのエントリーという戦略はくださなかった。

レンジ下限ブレイクしたので、基本的にはショート目線であるべき、という基本姿勢も薄かった。

チャートパターンにこだわってしまう。それよりも環境認識で大きな流れを把握し、その方向に行きやすいという前提をもってチャートパターンを認識するようにする。

  • チャートパターンだけで判断しない。上位足の環境認識で優位性を判断する。

シェアする

フォローする