2017年2月20日 ドル円 トレード

週足

今は1から売っていた勢力が戻り売っているのと、2から買っていた人達、また3から売り始めた人達の勢いがぶつかっているポイントだ。ちょっと複雑な動きになりやすい。

4時間足

ネックラインを下抜いてきたので、売られやすい状況にはなっている。黄色のネックラインでレジスタンスされるか、

ネックラインを破った戻り高値がレジスタンスとなったなら、売るチャンス。

112.58のネックラインあたりになると、買われやすくなるので利確目標と考える。もしそこが下にブレイクされたら、111.73の最安値まで行くと思われる。

15分足

ここでショートでエントリー。緑のネックラインをブレイクし上がってきたところで、黄色の4時間足のネックラインで反発。下がってきた所をネックラインでサポートされ再度上昇し、高値更新。もう一度下がってきて、高値更新ブレイクを狙う勢力が緑のネックラインで買い支えたが、前回高値を更新する勢いがなく、ミニダブルトップを形成したのでショート。

その後思惑通り下がらず、ミニダブルトップは高値切り下げではなくなったので、一旦損切5Pips。

チャートの形状はローソク足が確定してから。

このような形状になり、高値切り下げが確定したところでエントリーしたが、ダラダラと方向感のない動きになり、建値で決済した。

また緑のネックラインがキリ番だったことに後で気づいた。これではいけない。

シェアする

フォローする