2017年2月28日

日足

だんだん値幅が小さくなってきて、上にも下にもどっちにも行かず、トレードしにくくなってきている。

4時間足

昨晩は112円で強くサポートされ、戻り高値まで上昇して止まっている。ネックラインと重なっていて、レジスタンスされてまた落ちる可能性がある。112.88が上にブレイクされない限りは、下目線が続く。ただ波の半値付近でもあるし、売り買いが交錯しやすいので、値動きが不安定になりやすいから無理にエントリーはしないし、エントリーしてもすぐに撤退する。

このような値動きになった場合、黄色の部分を狙っていきたい。112円で再度サポートされ、上昇に転じる。安値は切り上げるかもしれない。

ただ、このように綺麗にシナリオを描くと、実際は複雑な動きになったりすると対応できないことも多いので、ゆるく構えておく。

19時

想定通り、ネックラインでレジスタンスされ下がってきた。ただ、今は波の半値付近まで来てしまっているので、上から売ってきている勢力と、下から買ってきている勢力がぶつかりあう地点なので、値動きが不安定になりやすいのでトレードは控える。

112円か、111,7円が押し目買いの候補になる。

20時半

もみ合いをブレイクした。チャートを見てみたら、入れそうな形だったので悔しい。
112.3のサポートでの反発が弱かったので、リアルで見てたらチャンスだった。

しかし、これはスキャルピングに当たる。日足からの相場分析は、デイトレになるので、想定してなかった。また別の準備の仕方が必要なのだ。

シェアする

フォローする