2017年3月1日

日足

昨日は111.66のレンジ下限で強い買いが入り、112.6のラインに下ヒゲを付けてサポートされた形。その前日と前々日のローソク足も、行って戻ってきているので上位足で見れば下ヒゲになっている。

二度下を試されてラインにサポートされた形で、もう一つ大きな視点から言ってもダブルボトムにもなるし、売ってきた人があきらめてきそうな形になってきた。

4時間足

ただ目線的には、112.57のサポートを下抜き安値更新をするきっかけになった強者の値を、上抜き返さない限りは、まだ売り目線が継続する。

レジスタンスされ、安値切り上げを確認した後、買ってみるのが今日狙える戦略だろう。

5分足

ずるずると上昇していっている。前夜の動きを見て、今まで売ってきていた人たちは逃げてポジション開放していて、逆張りで売っている人も下がらないのですぐに損切りするということで、上髭を出しながらも価格がじわりじわりと上昇している。ブレイクするのではということで買ってみた。が、強力なラインの直ぐ側であるしかなり危険度が高かった。エントリーしたのが朝7時50分くらいで、これから日本時間の人たちが相場に参入してきて、昨晩の値動きで次々に損切りしてくるのも期待してのものだった。

まだまだ上位足では下目線であるし、リスクが高いので、高値を更新した時点ですぐに建値に指値を入れた。

113円のキリ番手前で利確した。出社時間になりチャートが見れなくなるのもあった。自分のように、キリ番で利確する人間はいると思うし、逆に逆張りで売ってくる人間も出るかも知れず、建値に置いた指値にヒットしてしまうのは避けたかった。

実は、エントリー時にはキリ番の存在は気にしていなかった。キリ番に気付いていれば、このような無謀なエントリーはしなかったかもしれない。今回はたまたまうまく行ったが、優位性がなさすぎた。

シェアする

フォローする