2017年3月9日

日足

上髭を付けて切り下げラインでレジスタンスされた。未だ長いレンジの中の動き。

4時間足

114.748の高値を上抜かない限りは大きな動きは期待できず、今の時点では買うことはできない。一方114円キリ番まで下がるとネックラインになっており、買いで狙っている人は入ってくる価格であり、また値段は上がりやすくなる。

東京時間で再度上を試してから、アメリカ時間にかけて下がる動きになるかもしれない。

19時

帰宅してみたら、切り下げラインをブレイク、レジサポ転換し114.74の高値を上抜いていた。

押し目を拾いたい所。でも、目標は黄色のラインまでとなる。

1時間足

一時間足でブレイク確定したので、買い目線で狙っていきたい。押し目が入る場所としては、114.50あたりの黄色いラインとなる可能性を考えておきたい。

5分足

114.558のラインで下ヒゲを二本付け反発し、強く伸びたところでロング。二度試すのを待ってエントリーしたかったのだが、ローソク足の雰囲気から、戻ってこなさそうな強さを感じてのもの。

どこで押し目が入るかわからなかったのだが、紫のラインを破るきっかけとなった安値の114.45の黄色丸でサポートされる可能性もあった。

利確目標としては、ネックラインか最高値ということになる。

4時間足の切り下げラインをブレイクし、上昇への機運が高まっているので、最高値まで望めるのではないかと考える。

エントリー時点で、黄色のような波を想定できてなかった。思惑通りエントリー後に上昇していったのだが、波の半値付近で戻り売りが入った。どこまで下がるかわからないが、安値を更新してピンク丸の強者の値まで下がっていく可能性はある。

または、安値を切り上げて、上昇に転じる可能性もある。

これを想定できていたら、半値付近で一度利益をもらっておくということもできる。

エントリーの時点でここまで想定できていないとまだまだだということになる。

結果的には安値を更新せず、ダブルボトムになり売っていた勢力があきらめて決済が殺到し上昇していった。損切りだから値動きが鋭い。損切りが済むと、一時的に買う人がいなくなり、カウンターで売ってくる人もいるので、ネックライン当たりで利確。20Pips。

シェアする

フォローする