2017年3月31日 +37.9Pips

朝の相場分析

日足

昨日は長い陽線によって、黄色のレジスタンスをブレイクした。フィボナッチ50%でサポートされて戻ってきた形だ。

4時間足

①の最安値を作った戻り高値を上抜いたので、4時間足で買い目線に切り替わっている。

狙いとしては、押しを作って日足のサポートか①でサポートされたのを確認して買うというのが考えられる。112円のキリ番に注意する。

②と③の戻り高値がちょうどフィボナッチ50%と61.8%になっており、どちらも売りに傾いている人にとっては絶好の売りポイントとなってくる。そこらへんまで上がってきたら、一旦は売られると見ておいたほうがいい。特に50%は、日足のレンジをブレイクさせた強力な値段なので、もう一回下値を試す動きを狙って強く売られる可能性がある。

18時

4時間足

112円のキリ番で頭を一旦押さえられている形。キリ番のすぐ上、112.33にもレジスタンスが控えている。売れる形になったら売っていきたい。

30分足

①の高値を②を起点として112円キリ番もまとめて上抜いていき、しばらく揉んだ後一旦価格は下げられたが、②の起点で買い支えられ、再度上昇を始めている状態。

キリ番がネックラインにもなっており、ここを上抜けず、徐々に高値を切り下げていったら売りのチャンス。

15分足

112円キリ番で上髭を付けて反発したあと、再度上げたが112円にも届かず何本もヒゲを出して上げ止まった。安値も切り上げてはいるのだが、キリ番を背に売ってくる勢力の強さを感じる。

5分足

ヒゲのローソク足が確定し、次のローソク足で下げ始めたところでショート。

30分足

黄色でひいた波の半値が111.56であり、これは日足のサポートでもある値で相場参加者からすると意識されやすい値。一旦ここでもらっておくほうが確実と判断。

15分足

111.5の手前でヒゲを付けて下げ止まったところで利確。

5分足

ネックラインの111.718で戻り売りは入ってきそう。そこは一連の下落の波の38.2%でもある。それを上抜くと、半値の111.763もちょうど意識されそうな安値があって反応しそう。

ネックラインで上げ止まった次の足で、下げ始めたのを確認してショート。

狙い通り下がらず、下ヒゲをつけてまた上がってきたので微益撤退。

結局ネックラインにレジスタンスされ、一旦下に落とされたが、安値を更新せず長い下ヒゲをつけて強く上昇し始めたのでロングし、緑のレジスタンスまでのブレイクを秒スキャで取った。

シェアする

フォローする