2017年4月7日 +20Pips

18時

日足

フィボナッチ50%の110.60にずっと下ヒゲをつけてサポートされてきた。

青線で示した110円キリ番からの強い買いがありそうだ。

4時間足

黄色で示した上からの売りが、最安値を更新しようと狙っている。

高値は徐々に切り下げ、安値も切り下げていて、やや売りが勝っている状態。

雇用統計

1分足

まず21時半に大きく下に下げて、安値のサポートで跳ね返された半値付近で戻り売りを狙ったショート。

少し(かなり?)含み損が出て焦ったが、大きく下げた時は戻り売りが必ず入ることが経験則でわかっていたのでホールドし、サポートまで落ちてきたところで利確。

安値を切り上げたために、売りの勢いが弱まったと判断し、上昇に転じたタイミングでロング。

しかしグズグズとした値動きが続いたので一旦撤退。

再度安値切り上げが確定した次のローソク足でロング。前回高値付近で多少上げ止まったので無理せずもらっておいた。

30分足

雇用統計で一旦下がった後強烈に買われ、逆に上昇に転じた。しかし111円のキリ番がレジスタンスとして意識されそうな状況。

1分足

111円キリ番からの売り圧力により、徐々に高値を切り下げて来たところでショート。

ネックラインをブレイクし、サポートラインまで落ちたところで利確。

押し目買いが入ったが、上げきれずにズルズルと下がってきた。サポートラインでブレイクできず、陽線が立ち上がったタイミングでロング。

損切り。。。。

今日の学び

ダブルボトムを狙うなら、ダブルボトム確定の判断として、一発でエントリーせずにミニダブルボトムを確認してから入るようにすればより安全なエントリーができるだろう。

シェアする

フォローする