FT2 2010年6月1日

4時間足の注文が入ってきそうな押し目買い戻り売りポイントで、上手にエントリーする練習をする。

日足

92円を下にブレイクし、調整してきて上がっている所。

92円のネックラインか、92.5円のキリ番まで上がってくると、戻り売りが入りそう。

4時間足

黄色で示したのが戻り高値で、92円手前に届かずに戻り売りが入る可能性はある。

1時間足

黄色の91円のネックラインを下抜いた戻りを売っていきたい。

30分足

4時間足の戻り売りが入ってきそうなラインである91.778まで値段が上がってきた。ダブルトップで高値を切り下げたら売っていきたい。

5分足

高値を切り下げ、買いの勢いが落ちてきたところでショート。

すぐに含み損を抱える。5分足で二度上を試しに行く動きになった。そのまま高値を更新する可能性もあったので怖かった。調整波でエントリーしてすぐ逆行してしまうのはよくやってしまう。取り逃しが怖いから、こういうエントリーをしてしまう。

損切り。まだまだ買いの勢いが衰えていると判断するのは甘かった。

せめてネックラインを下に割ってから戻りを売るべきだった。

2017年5月22日追記

エントリーの時、安値をずっと切り上げてきていて、買いを狙っている人からしたらまだまだ諦めるようなチャートパターンではなかった。