2017年5月16日 -5.3Pips 勝てる環境があった上で、エントリーの条件

1.エントリー

5分足

113.548のネックラインを下抜いた戻りが、高値切り上げになったと判断した。

押しもしっかり深く、113.390からの上昇波のN字失敗と言えると考えた。

1分足

高値更新の勢いがなくなったと判断し、ショート。

ところが、エントリーした途端逆行し始め、あっという間に損切り。

なぜなのか。

2.反省

30分足

緑枠をレンジと見立てると、トレードしていた場所は真中付近だ。つまり相場心理として売り買いが交錯しやすい場所だ。どっちに動くか予想が立てづらい。

そういったことも、負けてみないと気づかない。負けて初めて詳しく分析するのだ。

勝てる環境でトレードしなければ、例えエントリーの条件が揃っていたとしても、思惑どおりにはならない。

毎日、違った視点の失敗をする。

一斉に相場心理が同調する場所かどうか?そう考えると、このエントリーはそうとは言えない。

シェアする

フォローする