なぜどれだけ頑張ってもFXで勝てないのか、3年経ってやっと理解した

ローソク足が現実なのではない。
ローソク足もテクニカル。最も基本的なものであるが。
現在の価格だけが真実であり、それ以外は真実でない。

だから、ローソク足を真実だとして捉えていたのは危険だった。
ローソク足はウソであり、それを見る人間の感情は本物。
ウソのローソク足に釣られる人間心理は利用できる。

チャートを見てトレードするのではなく、チャートを見てるトレーダーの心でトレードする。

トレード対象を見誤らない。
自分が持つ根拠で相場は動いているわけではない。

トレーダーの心こそがチャートを動かす原動力だから。
ローソク足はテクニカルで、真実は現在の価格しかない。

チャートを見てトレードするのは、RSIやボリンジャーを見て判断してるのと同じ。

負け組はローソク足を真実だと信じ、それに振り回される
勝ち組はローソク足をテクニカルだと看破していて、振り回されているトレーダーの心理を利用する。

シェアする

フォローする