2017年3月29日 +9.7Pips

朝の相場分析

日足

フィボナッチ50%で完全にサポートされて日足が確定した。一旦は下には行かないことが確定した感じ。

4時間足

昨晩急上昇があったが、まだ黄色で色を付けた最安値の戻り高値を上抜いておらず、4時間足以上で売り目線継続している。相場参加者の意識としては、まだまだ売りたいと思っている人口は多いということだ。

22時

押し安値を更新してないので、まだまだ4時間足で売り目線継続中。押し安値まで行くと、4時間足以上のチャートを見ているトレーダーが売ってくるポイントだから。

110.688のサポートで下ヒゲをつけ反発している最中。買いを狙っている集団心理からすると、押し目買いを狙いたいポイントになる。

昨夜ダブルボトムを付けて急激に上昇したところなので、買いの勢いが強く、ここは買いで狙ってみる。利確目標としては、押し安値の111.3付近までは狙いにいける。

5分足

110.767がサポートで、安値を切り上げてミニダブルボトムを作ったのでロング。

建値撤退。111円のキリ番で強く売られた。すぐ上に111.04のレジスタンスもあるが、そこまで届かずに落とされたので、売りの力も強い。4時間足以上で売り目線継続だから、方向性には逆らっていることを念頭に置く必要がある。

結局安値を切り上げたのでもう一度ロング。高値も徐々に切り上がっているので、売りと買いが拮抗しているが、やや買いの勢いのほうが強いと見ることができる。

高値を切り下げて落ちてきたので建値撤退。111円のキリ番にもほんの少し届いていない。買いが負け始めてるのかもしれない。もう一度サポートをトライする可能性もある。

高値を切り下げ、安値更新の期待があったにもかかわらず、安値を更新できなかったので、再度ロング。

黄色の戻り高値を上抜いたので上目線に切り替わったから、緑のように上昇していくのを期待したが建値まで戻ってきてしまったので撤退。上に行くほど売る力が強そうだし、キリ番で売ってくる人も多いみたいだ。

またまた安値を更新しなかったので、ロング。今度こそ上に上がっていく公算が高い。

高値は更新したけれど、今ひとつ値動きが弱いと感じたので利益確定。

オレンジの波で見ると、半値付近であり、ネックラインに戻ってきた戻り売りポイントでもある。4時間足以上の方向性とも合致しているので、売りが思いの外強かった。

このことを最初から把握していれば、もっとスキャル的に利益が取れたかもしれない。

シェアする

フォローする