2017年3月30日 +8Pips

日足

111.5のレジスタンスと、110.6のサポートの間でレンジを作っている。サポートはだいたいフィボナッチの50%になっている。何ヶ月も続いたレンジを下抜けしたにも関わらず、下はすぐに半値が迫っていたため、買ってくる人も多くなっている状態で値動きがはっきりとしにくい。

4時間足

黄色で色付した111.3の戻り高値を、緑色の高値でトライしたものの上抜けず、また下に下がってきた。

1時間足

黄色の波の流れを想定しておく。もう一度高値をトライして、これ以上上げないのを確認できてから、売ってあげる作戦。

指標後のトレード

5分足

22時半の指標で一気に価格が落ちた。しかし黄色のサポートゾーンがあって、そこを抜けるまでは価格は保たれると思う。支えられたのを確認してロングで取っていきたい。利確はピンクのネックラインまで。

1分足

下ヒゲをサポートゾーンに二本つけて上昇し始めたところをロング。上げ止まったのを確認して利確。

安値をやや切り上げた後、陽線が確定したのでロング。しかしすぐに損切り。

建値撤退。

徐々に安値を切り上げていることを理由にロングし、二回とも建値撤退。

やっと利益確保。ネックラインまで到達したため利確。戻り売りが入ってくる可能性があるため。

シェアする

フォローする